丹波ブランドの醸成と地方農業の活路|TBネットワークイベント情報

丹波県民局では、地元農業者と商工業者とを結ぶ「丹波ブランド農商工連携ネットワーク」を平成29年12月に発足させ、地元農産物の他地域への販売拡大や新商品の開発を支援しています。その一環として、このたび両市の認定農業者の協議会とも協力し、下記のとおり研修会を開催します

 

概要

 

1 日  程 平成31年3月12日(火)14時~16時半

2 場  所 篠山商工会館3階経済交流センター(篠山市二階町58-2)

3  内  容

黒豆・栗・小豆などの特産品が多い丹波地域においても、ブランド力の向上など直面する悩みがある。そこで、若手農業者を中心に、他分野の発想を学び、意見交換することにより、地元農産物のブランド力・販売力強化の端緒としていく。

 

(1)基調講演「丹波ブランドの醸成と地方農業の活路」

株式会社NOTE 代表取締役 藤原 岳史 氏

東京や海外にてIT企業でキャリアを積み、故郷である篠山市へUターン。古民家再生などを主な事業とした一般社団法人ノオトの立ち上げに関わる。2016年、同法人の収益事業を株式会社NOTEに分割し代表取締役社長に就任。

 

(2)参加者の交流会・質疑・応答等

他地域への販路拡大、新たな商品創出など

 

4 参加者 丹波ブランド農商工連携ネットワーク会員、篠山市認定農業者連絡協議会会員、丹波市認定農業者会会員、それ以外の方の参加も自由

5 問合せ先 (株)いなかの窓(篠山市西新町179リトル丹波ビル1階西棟103)

TEL:079-558-7444 FAX:06-4560-2980